北海道リゾートウエディング [ブルーミントンヒル]

資料請求・お問い合わせ アクセス
TEL:0800-100-8808 受付時間 / 10:00~20:00

コンセプト

  • コンセプト・ヒストリー
  • 選ばれる理由&スタッフ紹介
  • スケジュール
  • ゲストへのおもてなし

コンセプト・ヒストリー

コンセプト・ヒストリー
心の片隅にしまっていた憧れを呼び醒ます特別な舞台がここにあります。
Welcome to Bloomington Hill 幸福の街へ、ようこそ
咲き誇る花のように、ロマンティックウエディング

その昔お嫁入りする女性を迎える際、
男性の家では女性が歩くための花道を作ったことから「花嫁」という言葉が生まれたそうです。

ブルーミントンヒルの語源である blooming とは、“花盛り”のこと。
ここを訪れるだれもが華やかに美しく咲き誇り、健やかに繁栄して欲しい・・・。
そんな願いがこの名前には込められています。

きらびやかなドレスを身にまとい、愛しい人のために最高の花を咲かせる日へ。

ドレス、料理、大聖堂、ゲストハウス、レストランウエディング、ロケーションフォト・・・、
ブルーミントンヒルは歓びのカタチをたくさんご用意して
おふたりの blooming をサポートします。

会場見学・ご相談はお気軽にどうぞ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 会場見学を予約する
  • ブライダルフェアから選ぶ
お電話でのお問い合わせ(フリーコール)0800-100-8808 受付時間 / 10:00~20:00

ヒストリー

きらめくステンドグラスに描かれた “奇跡の物語”に誓う、二人の未来。
国を越えた、“祈り”と“友好”の絆に結ばれて
旭川市の姉妹都市である、アメリカ・イリノイ州ブルーミントン市。この市名の語源となった「花盛り」、「繁栄」、「健康」という意味を持つ bloom、blooming という言葉に“訪れるすべての人に幸せを”という願いを込め「ブルーミントンヒル」の名が付けられました。
館内にあるカテドラル「セント・マーティン大聖堂」も、ブルーミントン市の「セカンド・プレスバタリアン・チャーチ」、同じ姉妹都市であるノーマル市の「カルバリ・ユナイテッド・メソジスト・チャーチ」と、さらにイギリス最古の由緒ある教会である「セント・マーティン教会」と“”祈りの絆“で結ばれています。
各教会はもとより、ブルーミントン市、ノーマル市各市長にも直接お会いして友好を深め、セント・マーティン大聖堂の献堂式には、アメリカからたくさんの皆様にご参加いただきました。この時贈呈されたクロスとショールは、今も献堂式の記念品として館内に展示されています。
高さ11mにもなる大聖堂のステンドグラスは、イギリス・バーミンガム市の「セント・マーティン教会」と同じデザインのもの。イエス・キリストが起こした数々の奇跡が描かれている美しい芸術品です。
またブルーミントン市の歴史記念館には、当時の市長が市民にプレゼントした「リンカーン・ベンチ」が置かれています。このベンチは、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンが、ブルーミントン市の判事を務めていたことに由来するシンボル的なモニュメント。
いつのまにか、恋人たちが「リンカーン・ベンチ」で愛を誓いあうようになり、幸福を呼ぶエピソードが広まったのです。
多くの恋人たちの愛を育んできた「リンカーン・ベンチ」。ブルーミントン市とブルーミントンヒルの友好の証として作者リック・ハニー氏にまったく同じものを製作していただきました。ブルーミントンヒルにも、多くの幸福のエピソードが誕生しています。
ページの先頭へ戻る
  • ロケーションフォト 詳細はこちらをCheck!
  • ブライダルフェア フェア情報はこちらをCheck!
  • 選ばれています おすすめブライダルプラン 少人数挙式プラン

会場見学・ご相談はお気軽にどうぞ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 会場見学を予約する
  • ブライダルフェアから選ぶ
お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0800-100-8808 受付時間 / 10:00~20:00